アラビア

アラビア コスモス(ARABIA Kosmos)

アラビア,コスモス

アラビアコスモスです。

今なお大変人気の高いこちらのシリーズですが、

今回ブルーコスモスを含めて大量入荷しました。

落ち着いた色味だけど、ツヤツヤなので、ルスカとは全然違った印象ですね。

DSC_1070

GOGことGunvor Olin-Gronqvist(グンヴァル・オリン・グラングヴィスト)が

Sモデルにデコレーションを行ったコスモスシリーズ。

[getpost id=”1679″ title=”アラビア sモデルについて”]

こちらはすべてハンドペイントの1点ものです。

そのため、絵付師によってサインにもばらつきがあります。

それもなんだか温かく感じてします。

大量に生産されたのに、全部ハンドペイントなんてすごいことですよね。

当時はアラビア社の中に絵付け部門がありました。

たくさんの人が、絵付けの技術を磨いて、美しいデザインをペイントしていました。

2002年までは絵付け部門があって、バレンシアなんかもまだ製造していたんですよ。

廃止になってしまったのは本当に名残惜しいですね。

 

さて、コスモスについてですが、ブラウンだけではなく、

実はブルーも存在しています。

SモデルでブルーといえばMeriが思い浮かびますが、

Meriとはまったく違った色味でとても美しいです。

ブルーは流通量が少なく希少なお品となっています。

ブラウンは比較的安価に手に入るので、シリーズで集めるのにはお勧めです。

どちらの色もそれぞれちがった魅力のあるコスモスです。

色味としては同じくGOGデザインのフラクタスににているかもしれませんね。
[getpost id=”1304″ title=”アラビア 有名デザイナーについて まとめ”]
[getpost id=”1042″ title=”アラビア フラクタス(FRUCTUS)について”][getpost id=”1662″ title=”アラビア フラクタス(FRUCTUS)について”]
[getpost id=”2088″ title=”ブルーコスモスの使い方”]

アラビア,コスモス

北欧ヴィンテージ食器「ALKU」

既に生産されていない北欧のヴィンテージ食器。見つけた時が買い時かもしれません。

フィンランドやスウェーデンで見つけたヴィンテージ食器を販売しています。

新しい食器でわくわくする毎日を。