今日紹介するエリックホグランはスウェーデンを代表するガラス作家です。

彼が活躍したのは1950年代~70年はじめにかけてです。

当時、ガラスデザインは洗練したシンプルなものが好まれてました。

そんな中で彼は、それまで忌み嫌われていた気泡や歪みを大胆にいれたり

それまで使われいていなかった原料の使用を試みるなど

当時のガラス業界に驚きを与えました。

エリック・ホグラン,ERIK HOGLUND

彼の作る作品は洗練された美しさとは違い、手に取ると温かみを感じられました。

それは、当時のスウェーデンで瞬く間に大人気となりました。

彼は1957年には北欧で権威あるデザイナーに送られるルニング賞も最年少で受賞しました。

日本国内でも男性女性問わず人気が高くなっています。

今回入手したのはアッシュトレイです。

現在はたばこ吸わない方も増えていて、ペーパーウエイトや小物入れとして使用される方も多くいらっしゃいます。

中には少々状態がよくないものもありますが、格安にて販売します。

エリック・ホグラン,ERIK HOGLUND

メーカー ボダ/BODA - スウェーデン
デザイナー ■Erik Hoglund(エリック・ホグラン)
製造年 1953年~1973年
サイズ ■直径70㎜くらい~
カテゴリ ガラス
生産国 スウェーデン
状態 ヴィンテージ
価格 ¥19,000
備考 この商品は実際に使用されていた、ユーズド品です。
したがいまして、どうしても使用に伴う損傷がございます。
目立つような傷や汚れは商品説明欄にてできるだけご説明しますが、
特に明記されていなくても小さな傷や汚れがあることもあります。
ご了承ください。
送料 700円
※北海道・九州・沖縄のみ 1,000円
【10,000以上お買上げの場合送料無料】
ALKU ONLINE STORE

当ブログで紹介している食器をはじめ、北欧ビンテージ食器を中心に販売しています。古い食器たちとの出会いを大切にしています。

 

 

おすすめの記事